体臭サプリランキング!本当に効果あったのは?

体臭サプリランキングで効果があるのは

体臭をいい匂いに変えよう

 

人によって臭いに対するイメージは異なり、どんなに自分がいい臭いだと思っている香水でも他人にとっては不快な臭いだったり、嫌いな人の臭いは臭いと感じたり、臭いによってその人のイメージが出来てしまうこともある為、臭いに関するエチケットは人間関係を築く上で重要なものとなります。

 

一般的には体臭=不快と考えられていますが、中には男性の汗の臭いが好きな女性や加齢臭が好きな人もいたりもします。ですがこれはごく少数の場合が多く、やはり大半の人が不快に思うでしょう。では体臭をいい臭いに変えるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

まずは自分の今の体臭を改善し一度リセットしましょう。その為には生活習慣の改善や食生活の見直しなども必要になり時間がかかることもありますが、リセットすることによって一般的にいい臭いと言われているものでも自分の臭いにしてしまうことができるようになるのです。またタバコの臭いや口臭などであればすぐにでも改善することができるのではないでしょうか。

 

香水などをつけていなくても、いつもいい匂いのする人がいたりします。これは普段から体臭が出にくい生活習慣や食生活を心がけているからで、和食中心の食事や入浴時にたっぷりと汗をかくだけでも十分に体臭を抑えることができるのです。

 

また衣類や髪の毛などには臭いがつきやすい為、清潔に保たれた空間で生活することも体臭を抑える有効的な手段と言えるでしょう。普段の生活の中で少しだけ意識して毎日継続していくことで石鹸などの弱い匂いでも十分に香るようになるのです。

 

体臭対策にはミョウバンを

 

体臭を気にする人が使用するのが制汗剤や制汗シートなどの消臭グッズです。汗をかきやすい時期である夏場などには体臭対策用品のコーナーができるなど、体臭によって他人を不快にさせるスメルハラスメントということばも出てきている現代ではこういった消臭グッズはなくてはならないものとなっています。

 

ですが中にはどうしても肌に合わない、使いすぎて逆に体臭がきつくなってしまうなど市販の消臭グッズで不安になることもあるでしょう。そんな人にはミョウバンがお勧めです。

 

ミョウバンとは漬物の発色剤や麺類のかんすいとして使用される食品添加物であり、添加物と聞くとあまり良いイメージはないのですが、ミョウバンはカリウムやアンモニウムなどの金属と、 アルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結ばれた複合塩の総称であり、天然由来の添加物なのです。

 

一般的にスーパーなどで入手できるものは工場などで合成したものとなるのですが、実際に自然界に鉱物として存在しており、これを古代のローマでは制汗剤として使用していたのです。殺菌効果と消臭作用が強力なことからワキガ対策や加齢臭の予防などに効果があるとされています。

 

最近では日本でもインターネット上などでミョウバンを使った制汗スプレーなどの作り方が紹介されています。中でもミョウバン水の効果は高く、1.5リットルのペットボトルに75g程度のミョウバンを入れて2〜3日放置することでミョウバンが溶けミョウバン水が完成します。

 

ミョウバンは100円程度でスーパーや薬局などで購入することができるので手軽に簡単に作ることができるのです。入浴剤変わりに使ったり、汗のついた衣類を洗う時に使ったり、水で薄めて直接体臭の気になる部分に吹きかけたりと用途は様々であり、お手軽に体臭を消すことができるようになります。

 

汗臭い体臭、加齢臭などの体臭に関してはある程度気になる年代があり、そのときどきによって体内や体外から対策をすることで、改善することができます。30代から40代になると加齢臭などに悩み、自分では自分の体臭などに気づくことができない為に過剰に体臭対策を行なうこともあるでしょう。

 

ですが加齢臭もある一定の年齢を過ぎると男性ホルモンなどが減少したり、食生活や生活習慣が変化することによって段々と気にならなくなり、実際に加齢臭が無くなる人も存在します。高齢者の多くは加齢臭などはなく、これとは別の体臭が出てきてしまうのです。

 

高齢者に多い体臭の代表的なものと言えば尿漏れによる体臭です。加齢によって筋肉などが衰えることによって、所謂、締まりというものが悪くなることから50代の人でも約3割ほどの人が尿漏れを経験しているのです。尿漏れで出てしまう尿の量はわずかなのですが、わずかな尿であっても下着などに染み込むことで臭いの元となってしまい体臭になってしまうのです。

 

また中には就寝時に尿漏れをしてしまってシーツなどに染み付いてしまうこともあるでしょう。尿の中に含まれる尿素が分解されてアンモニアをなることで臭いの原因になるのですが寝具などに染みることによって他の雑菌なども合わさって更に臭いは強くなってしまうのです。

 

こういった寝具などの臭いに関しては寝具自体をいつも洗うことは出来ないので洗えないものに関しては消臭スプレーなどを吹きかけて天日干しするとよいでしょう。また尿自体が普段とは違う臭いがする場合には病気の疑いもあるので病院などを受診しましょう。

 

 

体臭チェック

 

人間の器官の中でも嗅覚はとても大切な器官であり、嗅覚によって危険なものを嗅ぎ分けたりするので危険から身を守ることができるようになっています。ですがこの嗅覚のせいで様々な臭いが気になってしまうこともあり、特に他人の体臭などに関してはデリケートな問題なので辛い部分でもあります。

 

他人の体臭が気になった時に同時に気になるのが自分の体臭ではないでしょうか。自分の体臭は自分ではわからないこともあり、実は普段から自分の臭いを嗅ぎ続けている状況では変化がない為に悪臭であっても自覚することが出来ないのです。これは家族でも同じことが言えます。

 

同じ空間の中で日々生活を共にしていると臭いに変化がない為に気づくことができずに指摘することが出来ないのです。他人に指摘してもらうのが一番なのですが、やはりデリケートな問題なので正直に答えてくれる人も少ないのではないでしょうか。

 

自分の体臭をチェックする方法としては、同じ空間で仕事などをする他人の反応などで自分の体臭が臭っているのではないか?一日来ていたTシャツなどに自分の臭いが移るのでそれらの衣類の襟首や脇、背中などの部分に臭いがないか?などでチェックすることができます。

 

それでも臭いがわからない時には、お風呂に入ると嗅覚がリセットされるので入浴後に選択前の衣類などを嗅いでみましょう。またこの他のチェック方法としては耳垢が湿っている人は体臭はキツイ傾向にあり、40歳を過ぎている場合には加齢臭が耳の後ろなどにある皮脂腺から出て来るので指でこすってみて嗅いでみましょう。

 

便秘を改善して体臭対策を

 

加齢臭やミドル脂臭は食生活や生活習慣が乱れることによって体内で酸化が促進されて臭いの原因物質が発生することで皮脂腺から発生するのですが、一般的な体臭と呼ばれるものは汗腺から発生し、その原因の多くは腸内環境にあると言われています。

 

腸内環境の悪化で代表的なのが便秘ですね。腸内に便が溜まり、何日間も排出出来ずに苦しい思いをしている人も多いのではないでしょうか。ですがこの便秘、実は苦しいだけではなく体臭にも影響してくるのです。

 

腸内で排出されずに残ってしまった便が宿便として腸内に留まることによって便の臭いが血液中に流れこみます。血液によってこの便臭が全身に行き渡ることで汗腺から臭いを出してしまうのです。トイレに行ったわけでもないし、おならをしたわけでもないのになぜか便臭がするとい場合には便秘による体臭が原因になっていることがあります。

 

また腸内の宿便は腐敗するので腐敗することで血中に毒素が流れこみ体臭だけではなく口臭などにも影響してきます。便秘を体質と思って諦めている人も多いのですが、便秘は肌荒れなどの原因にもなり放置することで健康に悪影響を及ぼしてしまうことも少なくありません。

 

便秘の原因はバランスの悪い食事や運動不足、睡眠不足などがほとんどで、食物繊維や乳酸菌など腸内環境を整える栄養素を積極的に取り入れ、有酸素運動などで腸内の運動を促進することで便秘のほとんどは解消されるのです。体臭の改善の基本は体内の改善であり、体臭 サプリを普段から意識して取り組みましょう。

更新履歴